「 ニキビ 皮膚科 治らない 」一覧

ニキビ(吹き出物)が皮膚科に行っても治らない・・そんな私がこのスキンケア(洗顔)を使ったらキレイな肌になった!?【効果・画像付き】

ニキビ(吹き出物)が皮膚科に行っても治らない・・そんな私がとった行動は、生活習慣の見直しと、スキンケアを変える事でした。私の肌は、

・すぐに顔が(Tゾーン)テカる
・だけど乾燥肌
・ニキビが出来やすい

この三拍子で、この肌に合うスキンケア、ニキビ用洗顔ノンエー(NonA)を見つけました!
 
 

ニキビ用洗顔ノンエー(NonA)

2015102810520620151028105247

早速、ノンエー(NonA)が到着しました!しっかりとした箱に商品・説明書・広告が入っていました。

【商品内容】
・ノンエー(NonA)石鹸(箱) 100g
・ノンエー(NonA)石鹸サンプル(袋) 12g
・ローションサンプル(白ボトル) 10ml
・ジェルサンプル 5g
・泡立てネット

これらが、入っていてかなり豪華です!
石鹸の大きさは手で持った画像を見てもらったらわかると思いますが、かなり大きめなサイズです。これなら、結構長持ちしそうですね^^
 

ノンエー(NonA)の泡立ち

モコモコ泡がすぐに作れると評判のノンエー(NonA)ですが、どれほどのものなんでしょう?
885984

ちょっとゴシゴシしただけで、こんなに泡立ちました!モコモコ泡+弾力があって、ちょっとやそっとでは泡は落ちません。早く顔をうずめたくなるくらいです!(笑)
 
 

ノンエーを使ってみての感想
○ ノンエー(NonA)の良い点

・ニキビに効果あり
・さっぱりとした仕上がりなので、テカテカになりやすい脂性肌に特におすすめです!
・毛穴の黒ずみまでキレイにとれる
・泡立ちがとてもいいので、洗いやすい!

 

× ノンエー(NonA)のいまいちな点

・お値段が少々お高め
・石鹸を置くケースがあったらよかったのに・・

 

※ブログやウェブサイトでニキビ用スキンケアは数々紹介されていますが、良いことばかりの口コミは信用しないように注意しましょう!

 
 

ノンエー(NonA)を使って、ニキビはどうなったのか比較画像

ノンエー(NonA)を毎日欠かさず2ヶ月使用しました。驚きのビフォーアフター画像がこちらです!

酷かった頬の赤ニキビが・・

20151028034212
001

2ヶ月後・・

20160523025649

 
わずか、2ヶ月でここまでキレイになってくれたのは驚きでした!あんなに頑固な赤ニキビがここまで早くキレイになってくれたのは初めてです!

また、肌がワントーン明るくなったように見え、毛穴の黒ずみと、Tゾーンのテカリも前より気にならなくなりました!あともうちょっとでお肌が真っ白になりそうなので今後が楽しみです☆

あまりに嬉しかったので、ノンエー3個セット追加注文しました(笑)


 
 

☆ノンエーお得情報☆
1.コスパがいい

f07c95bfbe56eb98e133128bb2aeba42_s洗顔(ノンエー)1個2,940円(税込)で、この値段は少々高いのでは?と思いましたが、ノンエー1個で3ヶ月弱使用することが出来たので、1日で計算すると、32円くらいになります。

そう考えると、ノンエーはかなり安い商品と言えます。
 
 

2.全額返金保証が付いている

20151028105223ノンエーは全額返金保証サービスがついています。「全額返金」とはなかなか見たことないので、かなり自信がある商品だと見れます。

ただし、注意点があります!これはお試し用(小さい方の石鹸12g)を使って、10日以内が「全額返金の対象」となります。

なので、自分は敏感肌でヒリヒリなりやすい体質だ!とか、洗顔で肌荒れしやすい体質だ!という方は大きい石鹸から使わないように注意してくださいね^^
 

 


 
 

⇒【画像付き】ノンエー(NonA)洗顔体験レビューはこちら

⇒【厳選!】ニキビに特化した化粧品(スキンケア)ランキングはこちら


顎ニキビ(吹き出物)が皮膚科に行っても治らない!とお困りな方に・・顎ニキビの原因、対策法や、顎ニキビに効果的な商品をご紹介します☆

顎ニキビ(吹き出物)が皮膚科に行っても治らない!とお困りな方に・・顎ニキビの原因、対策法や、顎ニキビに効果的な商品をご紹介します☆
 

顎ニキビの原因

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s
ニキビには思春期ニキビと大人ニキビの2種類があるのをご存知ですか?過剰な皮脂の分泌によって起こる思春期ニキビは年齢とともにその症状が治まるといわれています。しかし厄介なのは大人ニキビなんです。痛くて治りにくく、同じところに何度も繰り返してできる大人ニキビ、その代表にアゴ周りに出来るニキビがあります。なかなか治りにくい顎ニキビにはいくつかの原因があるんです。

・間違ったスキンケアによって、肌が乾燥し皮脂が過剰に分泌される
・ストレス
・睡眠不足による生活習慣によるものや
・食生活の乱れ
・ホルモンバランス乱れなど

と、その原因はまさに様々です。
 

顎ニキビ改善方法

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s
厄介な顎ニキビをなるべく早く治すにはやはり清潔に保つことが一番大切です。そうして次に雑菌に触れないようにすることです。ついつい気になって触ったりしてしまいがちですが、触ったり刺激を与えることでニキビは悪化してしまいがちです。髪や衣服が擦れない様にすることも大切です。また、洗顔料が十分に落とせていないという事もあります。残った洗顔料は肌への雑菌の原因にもなります。洗顔は十分にすすいで洗い流しておくことが大切です。
 

一番大切なのは保湿!

雑菌から守ってきれいな肌を保つことや刺激を与えないようにすることも大切ですが、一番大切なのはやはり保湿です。乾燥をふせいで十分に保湿してあげることが大切なのです。ニキビのできやすいアゴ周りには汗腺が少ないために乾燥しがちです。乾燥を繰り返すことで皮脂が過剰に分泌してしまいニキビ(吹き出物)ができやすい環境になってしまうのです。肌がしっかりと潤っていれば皮脂は過剰には分泌しないのです。そのためにもしっかりと保湿してあげることが大切です。

保湿に有効なものにセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などがあります。浸透率の高い保湿成分を肌に補ってあげることで肌はいつも潤ってくれるのです。そうして肌が潤っていれば皮脂の分泌も治まってきてニキビ(吹き出物)の症状を抑えることも出来るのです。
 

顎ニキビに効果的!おすすめ商品

メルライン

顎ニキビの保湿におすすめなのが「メルライン」です。10種類もの保湿成分でしっかりと肌を潤ってくれるのでニキビの出来にくい肌へと変えてくれるのです。また美白成分も配合してあるので、ニキビ跡にも効果があるんです。
ニキビ(吹き出物)のある肌はそれだけでとても憂鬱な気分になりがちです。顎ニキビをなるべく早く治すためにも清潔・雑菌・保湿のこの3つを忘れないことが大切なのです。
 
 

⇒【画像付き】ノンエー(NonA)洗顔体験レビューはこちら

⇒【厳選!】ニキビに特化した化粧品(スキンケア)ランキングはこちら


鼻ニキビ(吹き出物)が皮膚科に行っても治らない!という方の為に・・まず鼻ニキビが出来る原因や対策法などの基本のおさらいをしましょう!

鼻ニキビ(吹き出物)が皮膚科に行っても治らない!という方に、そもそも鼻ニキビが出来る原因をご存知ですか?まず基本をしっかりおさらいして、どのような対策法があるのか学びましょう!
 

鼻ニキビ
鼻ニキビが出来る原因

1fcc6ade53e3ab85b95d5ff95acc0ae0_s
鼻ニキビが出来る原因としては、皮脂の過剰分泌が大きく関係していると言われています。鼻は皮脂線が多く、皮脂の分泌量が他の個所と比べて多い場所です。さらに鼻の毛穴は奥が深い事から、皮脂が毛穴に場所とも詰まりやすいとも言えますそんな鼻に対して、細菌のついた不潔な手で触ったり、紫外線の影響を受けたり、油分の多いファンデーションを使用したりすると、古い角質が剥がれ落ちず肌表面に厚く溜まってしまう事になります。

もともと鼻は皮脂の分泌量が多い所なので、他の場所に比べて余計に汚れが毛穴に詰まりやすくなってしまい、ニキビも出来やすくなってしまいます。この為、皮脂の過剰分泌を抑えることが重要になってきますが、皮脂が過剰分泌されるのはやはり何らかの原因があるはずです。

思春期の10代であれば活発な新陳代謝や、成長ホルモンの分泌が皮脂の過剰分泌として背景にある為、時間と共に分泌は抑えられてきますが、大人であれば、ホルモンバランスの乱れが疑われます。特に鼻は皮脂線が多い為、皮脂が過剰分泌された場合、真っ先に影響を受けやすい場所です。ホルモンバランスの乱れはストレスや睡眠不足が主な原因とされている為、鼻ニキビに対する直接の対処の前に、ストレスを上手に発散する事や不規則な生活を送っていないかを見直す事が先決になってきます。
 

鼻ニキビの対策法

●化粧
直接のケアや予防方法としては、メイクや食生活にも気を配るようにしましょう。ファンデーションの厚塗りなどのメイクは、毛穴を塞いでしまい、汚れが貯まる原因になります。薄く塗ることや、ポイントメイクにするなどの工夫をしましょう。
 
●食べ物
また、脂肪分の多い食事や、お菓子、チョコレートの糖分などは、皮脂の分泌量を増やす原因となり、過剰分泌を促す事になるので控えることも大切です。バランスの良い食事を取る事も大事です。
 
●洗顔
肌の手入れで大事になってくる事は、正しい洗顔方法で洗顔する事が大事になってきます。基本的には洗顔用の石鹸を使い、しっかりと泡立てた泡で肌を転がすようにして皮脂や汚れを洗い流します。決してゴシゴシと洗いすぎないようにしてください。洗い流すポイントとして、お湯ではなくぬるま湯で洗い流す事です。お湯で洗い流すと、肌の保湿成分まで同時に洗い流してしまう可能性があるからです。なので、少し冷たく感じる程度のぬるま湯で、肌に石鹸を残さないようにしっかり洗い流しましょう。

洗顔後は必ず化粧水で肌の水分を補いましょう。化粧水だけでは乾燥する場合には、保湿成分の入った乳液を使用しましょう。
 
 

⇒【画像付き】ノンエー(NonA)洗顔体験レビューはこちら

⇒【厳選!】ニキビに特化した化粧品(スキンケア)ランキングはこちら


赤ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らないという方に見て頂きたい教科書☆そもそも赤ニキビって何?対策法とは?

赤ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らないという方に是非見て頂きたい内容となっています。
赤ニキビとは何か?どんな状態か?赤ニキビならではの対策法などをまとめました。参考にして頂けたら幸いです。

赤ニキビ
赤ニキビとは、どんな状態か?

885565
http://www.aizawa-hifuka.jp/
お肌のバリア機能の低下とともに、毛穴に皮脂が詰まり、悪玉のアクネ菌が増殖することによってニキビは発症します。そして、このアクネ菌が増殖すると、リパーゼという脂肪分解酵素が働き、皮脂を分解しはじめます。

そのときに、遊離脂肪酸ができるのですが、この遊離脂肪酸は炎症を促進させる働きがありますので、ニキビが赤く悪化してしまうのです。これが赤ニキビなのです。
また、白血球の一種である好中球を過剰に反応させる物質が発生したり、過剰な免疫反応を引き起こすサイトカインという物質が発生したりしますので、ニキビの状態はさらに悪化します。

また、タンパク質分解酵素のMMP(マトリックスメタロプロテアーゼ)も発生させ、この物質がお肌のコラーゲンやヒアルロン酸を破壊しますので、ニキビはいっそう赤くなり、時には皮膚炎と考えられる状態になることもあるのです。
 

皮膚科の治療だけでは、ニキビ(吹き出物)の発生は抑えられない!?

治療としては、一般的には、抗生物質が用いられます。外用抗生剤としては、ダラシンTゲルやアクアチムクリームなどが処方されます。内服抗生剤としては、ルリッド錠やクラリス錠、ミノマイシン錠が一般的です。

また、身体にできたニキビの場合には、アクネ菌ではなくマラセチアというカビの一種が原因のこともありますので、抗真菌剤(アスタットクリーム・ニゾラールローション)が使用されます。症状によってはステロイド剤が処方されることもあります。

しかし、このような抗生物質やステロイド剤による治療は炎症を抑えますが、対処療法であって根本的な治療ではありません。だから、ニキビを発症しにくくするという効果はあまり期待できないのです。

抗生物質は身体にとって良い菌もすべて殺してしまいますので、将来のお肌の健康を考えるときには、マイナスになることもあります。また、ステロイド剤はお肌のバリア機能を大幅に低下させますので、これらは、炎症を抑える対処療法と考えるほうがよいでしょう。
 

お肌の健康は保湿力のある化粧水で

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s
抗生物質やステロイド剤で炎症がおさまったならば、お肌のバリア機能を回復させて、ニキビができにくい肌質へとケアをしましょう。ニキビは、毛穴が収縮して皮脂が溜まることとお肌のバリア機能が低下することから起こります。これらは男性ホルモンのしわざですので、男性ホルモンの量を低下させ、女性ホルモンを増加させることが大切です。

また、お肌のバリア機能を向上させるために、保湿効果のある化粧水などを積極的に使い、お肌の角質層までしっとりと潤すことが大切です。そうすれば、ニキビ(吹き出物)のない美肌を維持することができるでしょう。

 
 

⇒【画像付き】ノンエー(NonA)洗顔体験レビューはこちら

⇒【厳選!】ニキビに特化した化粧品(スキンケア)ランキングはこちら


黒ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らない~黒ニキビの原因・対策・やってはいけない事~

黒ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らないという方の為に、黒ニキビの原因と対策法、やってはいけない事などをまとめてみました!
 
 

黒ニキビ
黒ニキビの出来やすい場所と、黒ニキビの原因

986523
http://www.nikibi-hifuka.jp/about/kind.html
黒ニキビは、鼻や額など皮脂の分泌量が多い場所にでき易いニキビです。毛穴の入り口付近に、皮脂や古い角質が溜まって詰まり、それが空気に触れることによって『酸化』し黒ずんでしまった物が黒ニキビです。

赤ニキビと違い、炎症を起こす前の段階なので、酷くなる前に対処をすることが肝心です。黒ニキビの原因は『酸化』なので、皮脂の分泌を正常にして角質・角栓が毛穴に溜まらないようにしなくてはなりません。
 

黒ニキビにやってはいけない事

毛穴の黒ずみや角栓が気になり、よく剥がすタイプの毛穴パックを使う方がいますが、その行為が逆に刺激や負担を肌に掛けニキビを悪化させてしまう場合があります。無理に剥がし取ろうとすると、必要な角質層まで剥がし皮膚を損傷してしまう可能性があります。

上手く角栓・黒ずみが取れたとしても、無理に抜き取った毛穴はパックリと開き、そこにまた皮脂や汚れが詰まり開いている分、さらに大きく目立つ黒ニキビになってしまいます。ただ、どうしても気になる時は月に1回、若しくは2ヵ月に1回位に止めて保湿ケアをシッカリと行うことが大切です。
 

黒ニキビの改善方法

nikibitop
黒ニキビを肌に負担を掛けずに、やさしく改善するにはやはり丁寧な『洗顔』が1番です。洗顔料はニキビ用の物や余分な皮脂を落としすぎないマイルドな物を使います。ふわふわの弾力のある泡になるまで泡立て(泡立てネットを使用すると手間無くモチモチ泡が出来ます)、手の平や指先で直接肌を洗うのではなく、泡でやさしく洗います。

そうすることによって、摩擦による刺激も減りますし細やかな泡が毛穴の奥まで行き届き皮脂や汚れが落ちやすくなります。また、洗顔前にひと手間加えることによって、もっと肌にやさしく黒ニキビを改善することが出来ます。

蒸しタオルを洗顔前に顔に当てることにより、スチーム効果で毛穴が広がり洗顔をしただけの時よりも、さらに皮脂汚れや角栓をキレイに洗い流すことができるようになります。毛穴パックのようなすぐに目に見えての改善は難しいですが、日々丁寧にやさしくひと手間を掛けて洗顔をすることによって、時間は掛かっても確実に黒ニキビを改善出来ます。

一時のスッキリ感と引き換えにニキビを悪化させてしまうよりも、先を見据えてスキンケアをすることが大切です。
 

最後に・・

ひと手間掛けて洗顔をした後の肌は無防備な状態なので、時間を空けずに化粧水で毛穴を引き締め、乳液でシッカリと保湿をすることを忘れないで下さいね。
すぐに化粧水や乳液で保湿をすることで、お肌の水分バランスも整いニキビの出来にくい健やかなお肌に導くことが出来ます。
 
 

⇒【画像付き】ノンエー(NonA)洗顔体験レビューはこちら

⇒【厳選!】ニキビに特化した化粧品(スキンケア)ランキングはこちら


黄色ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らない方へ~黄ニキビの原因・対策法~

黄ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らないという方に、黄ニキビが出来る原因と対策法をまとめました。参考にしていただけたら幸いです。
 
 

黄ニキビ
黄ニキビの正体とは何か

23456
http://nikibi-project.com/medical/2637
黄ニキビはニキビ最終変化とも呼べる状態で白から順に黒、赤、黄と状態が変化しより悪化していると言えます。それぞれの状態を簡単に説明します。
 

黄ニキビの悪化状態

白ニキビ
皮脂がたまり毛穴がよごれなどで詰まった状態で見た目はさほど目立ちませんが手で触れるとわかる状態です。この状態は痛みもありませんし、潰しても特に問題はありません。
 ⇓
黒ニキビ
何もしない状態でいると皮脂が更につまる事になり酸化します。行き場がなくなると皮脂は毛穴を広げて表面で確認できる状態です。この状態もまだ面ぽうと呼ばれる状態で炎症をおこしている状態ではありません。
 ⇓
赤ニキビ
毛穴に詰まった皮脂を食べる菌であるアクネ菌が繁殖をして炎症をおこした状態です。この時期になると痛みなどもありつぶすと跡も残りやすくなります。この状態になると触れる事で更に悪化をする原因にもなり基本的には治療が必要になります。
 ⇓
黄ニキビ
赤ニキビが悪化をすると膿を持った状態で膿疱ができます。この状態が黄ニキビの正体で最も重症化した状態です。この状態は膿がある状態ですから、触れれば潰れて跡が残りますしより悪化の原因にもなります。
 

黄ニキビができる原因

黄ニキビは基本的には膿がたまっている状態ですが、この膿はアクネ菌を倒すために戦った白血球の死がいになります。原因として考えられるのは、一般的には赤ニキビを放置する事でアクネ菌を倒すために白血球が戦い死がいが増えそれが膿になるという理由と体調の状態が大きく影響していると言われています。睡眠不足による寝不足や仕事や勉強など様々な要因のストレスなども大きく影響しますし、日頃の食生活も原因と考えられています。
 

黄ニキビの対処方法

黄ニキビの対処方法の大原則として、触る事は厳禁と日頃のスキンケアをしっかりと行うということです。黄ニキビができた時にもっともやってはいけない対処方法が潰してしまうという事で。触れる事でも潰れやすい状態ですし黄ニキビは皮膚表面ではなく深部にも影響が出ている状態なので触るだけでもダメですが、潰す事は避けるべきです。

スキンケアには日頃の睡眠や食生活も含め生活環境を改善する事も含まれますが、やはり洗顔と保湿にポイントがあります。黄ニキビには強い刺激は避けるべきなので洗顔もできるだけ敏感肌用やアトピー肌、ベビー用などの刺激の少ない物を利用し、保湿に関してもオイル成分が多いものは逆効果になるので、ベビーパウダーやベビーローションのようなものが理想的です。
 
 

⇒【画像付き】ノンエー(NonA)洗顔体験レビューはこちら

⇒【厳選!】ニキビに特化した化粧品(スキンケア)ランキングはこちら


ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らないのなら、こんな改善方法があります!~食生活(食べ物)編~

ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らないと悩んでいる方いませんか?もしかしたら、食生活に問題があるかもしれません。
ニキビと食生活とは深い関係がありますので、ニキビ対策としては食生活の改善が大切になります。では、どのような食べ物が良くて、どのような食べ物がNGなのか、説明しましょう。
 

ニキビができる原因となる食べ物

f9fa8142e3911fab2fed6a8a94d7e192_s
ニキビは毛穴に皮脂が詰まってしまい、悪玉のアクネ菌が増殖することで発症します。つまり、皮脂を過剰に分泌させないことが大切なのです。つまり、皮脂を過剰に分泌さる食べ物はNGなのです。このようなNGな食べ物としては、4種類ほど考えられます。
 

脂分を多く含む食べ物

6dc886aa4da5058e8f447a929ed7e8db_s一つ目は、脂分を多く含んでいる食べ物です。具体的には、油っぽい食べ物や肉類、バターを使ったケーキなどのお菓子です。

これらは、直接に皮脂を過剰に分泌させ、ニキビができやすくなります。
 
 

糖分を多く含む食べ物

e9df6e99a473f14544fe131b720a7525_s
二つ目は糖分を多く含んでいる食べ物や飲み物です。具体的にはチョコレートやジュースなどです。糖分は血糖値を上げますのでインスリンが分泌されますが、このインスリンは同時に皮脂の分泌も活溌にさせます。

また、糖分は分解されてエネルギーになりますが、残った糖分は脂肪になりますので過剰な皮脂の分泌にもつながります。
さらに、糖分が分解されるときにはお肌の生まれ変わりをサポートするビタミンB群が消費されますので、ニキビ対策としてはNGです。
 

アルコール類

5779ef4b9fba2881af52c305c37674b5_s
三つ目はアルコール類です。アルコール類は糖分を含んでいると同時に皮脂腺を刺激しますので、皮脂が過剰に分泌されることになります。
また、アルコールは活性酸素を作り出しますので、ニキビだけではなく、お肌トラブルの原因にもなります。
 

辛い食べ物

四つ目は辛い食べ物です。辛いものをたくさん食べると胃腸に負担がかかり、消化や吸収の機能が低下してニキビができやすくなります。
 
 
 

ニキビに効果的な食べ物・栄養素

では、ニキビ対策としてはどのような食べ物がよいのでしょうか。キレイな肌をつくる食べ物は大きく分けて2種類あります。
 

ビタミン類

まず一つ目はビタミン類を含む食べ物です。肌に栄養を与え、肌の生まれ変わりをサポートするのがビタミンB群です。これらを含む食べ物としては、納豆、マグロ、卵、レバーなどがあります。また抗酸化作用があってお肌を活性酸素から守ってくれるのがclass=”marker_yellow_futo”>ビタミンCやビタミンEです。例えば、赤ピーマンや青ピーマン、いくら、すじこなどがあげられます。そしてニキビの原因菌であるアクネ菌と戦う肌をサポートするのがビタミンAです。ビタミンAは肌の粘膜や免疫をよくする働きがあります。レバー類に多く含まれています。
 

腸内環境を良くする食べ物

二つ目は、腸内環境を良くする食物繊維や乳酸菌を多く含む食べ物です。便秘はニキビの原因と言われますが、嘘ではありません。腸内環境が悪いと肌に栄養が届きにくくなってしまいます。食物繊維を含む食べ物としては、豆類やいも類、ごぼうなどの根菜類がありますし、乳酸菌を含むものとしてはヨーグルトやぬか漬けなどの発酵食品があげられます。
 
 

⇒【画像付き】ノンエー(NonA)洗顔体験レビューはこちら

⇒【厳選!】ニキビに特化した化粧品(スキンケア)ランキングはこちら


ニキビ(吹き出物)が出来て、皮膚科に行っても治らない!!それは、ホルモンバランスの乱れが原因かもしれません・・

ニキビ(吹き出物)が出来て、皮膚科に行っても治らない。もしくは、すぐに出来てしまう・・それはホルモンバランスの乱れが原因かもしれません
 
 

ニキビ(吹き出物)が出来る原因の一つホルモンバランスの乱れ

cdce98519c99f356f2404a11491ac46b_s
若いころは成長ホルモンが関係していますが、それ以後は男性ホルモンなどが影響を与えているようです。ニキビを治す方法としてはこのホルモンバランスを整える必要があるでしょう。

 

ニキビの治療法としてホルモン治療があげられます

男性ホルモンなどが増えすぎる事が原因になっていますので、これをなんとかする必要があります。皮脂の分泌が過剰になり、それによってニキビができてしまいます。また女性の場合は特に生理前などはホルモンバランスが崩れやすいため注意が必要です。

ホルモン治療では男性ホルモンを抑えるものを使用しますが、スピロノラクトンやピルを使います。これらには女性ホルモンのエストロゲンやイソフラボンが含まれています。1~2カ月ほど服用することになりますが、それにより女性ホルモンの方が強くなるためニキビを抑えることができるでしょう。
 

ホルモン治療の注意点

薬がうまく効いている間はいいのですが、効果が薄れてくると再びニキビが出来てしまう可能性もあります。一度治療をしたからといって安心はできません。効果が永久に続かないという点はしっかりと把握しておく必要があります。

またやっかいなのは前回のホルモン治療の反動でニキビが以前よりもひどくなる場合があるという点です。そうなると費用的な問題もでてきてしまいますので、やはりよく考えてから行う必要があるでしょう。
 

最後に

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s
ニキビの治療法としてホルモン治療をあげましたが、何もこれだけとは限りません。ホルモン治療は費用もかかりますしその後の事が心配という人も多いと思います。やはりリスクの少ない、日々のスキンケアを大切にすることをおすすめします。肌をいつもいい状態に保ちニキビのできにくい環境にしてあげることが大事です。
 
 

⇒【画像付き】ノンエー(NonA)洗顔体験レビューはこちら

⇒【厳選!】ニキビに特化した化粧品(スキンケア)ランキングはこちら


白ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らない方へ~白ニキビが出来る原因と対策法などのまとめ~

白ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らないという方に、白ニキビが出来る原因と対策法をまとめました。参考にしていただけたら幸いです。
 

そもそも白ニキビ(吹き出物)って何?

1234
http://nikibi-project.com/medical/2637
白ニキビとは、様々な原因から皮膚が硬くなったり、厚くなったために、その硬い皮膚が毛穴に詰まってしまった状態を指します。そしてこの白ニキビの状態を放置してしまうと、皮脂が大量に分泌され、皮脂を餌とするアクネ菌が増殖してしまうため、赤ニキビになってしまいます。そのため、白ニキビの原因を取り除くことによって、赤ニキビを発生させず、健康で美しい肌を保つことが可能となります。
 
 

白ニキビ(吹き出物)が大量に発生してしまう原因とは何?

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s
この白ニキビが大量にできてしまう人は、毛穴が詰まりやすい状態の人です。そこでまずはなぜ、毛穴が詰まってしまうのかということについての説明をしていきます。肌には基底層と呼ばれる部位があり、この部位のおかげで毎日新しい皮膚が生まれていき、以前にできた皮膚はどんどん皮膚に近づき、結局は角質となって死んでしまいます。この流れの事をターンオーバーと呼びます。

しかし、この基底層が何らかの原因で、新しい皮膚を生成しない場合や生成の流れが不規則になっていることによって、角質として死ぬはずだった皮膚が残ってしまい、その硬い皮膚が毛穴に詰まることで白ニキビとなってしまうわけです。

つまり、ターンオーバーと呼ばれる新しい皮膚ができ、古い皮膚は死んでいくという循環が狂ってしまい、白ニキビができます。このことから白ニキビが大量にできる人すなわちターンオーバーが乱れている人ということになります。だからこそ、このターンオーバーが正常になれば、白ニキビはなくなります。
 
 

ターンオーバーが乱れてしまう原因とは何?

乱れる原因としては、睡眠や乾燥肌、ホルモンバランス、ストレスなど様々な原因がありますが、これらは全て生活習慣の乱れによって引き起こされるため、ぜひこの機会にご自身の生活習慣を見直し、改善してはいかがでしょうか。
 
 

白ニキビ(吹き出物)の対策法

前述したように、白ニキビの原因は生活習慣の乱れですので、それらを一つ一つ改善していくことが一番正確で且つ正しい対策ですが、そう言われても生活習慣の乱れを改善することは煩わしいと思います。

だからと言って原因を放置したままで、薬を塗るなどして抑えたり、治したとしても、別の場所にまた出てきますので、やはり生活習慣を改善しなければ、ニキビとはずっと戦い続けなければいけなくなります。

洗顔料や洗顔方法や塗り薬はもちろんの事、生活習慣の乱れを改善しようとしない方は、一向に治りません。これらのことから、生活習慣の乱れを改善することが白ニキビを改善するためには必要不可欠です。
 

生活習慣の乱れ以外の理由とは何があるの?

e2613a33751bf78d561d51e98e662013_s
今まで生活習慣の乱れということばかり記述してきましたが、実はそれだけではありません。ニキビ(吹き出物)で困っている方の中には生活習慣は変わっていないのに、突然、ニキビ(吹き出物)が増えだしたという人もいます。その答えはホルモンバラスの異常であり、男性は男性ホルモン、女性は男性ホルモンと黄体ホルモンが皮脂の分泌量を増やし、肌を硬化させることによってニキビ(吹き出物)を発生させます。

そのため、これらのホルモンを抑えるホルモン治療はニキビ治療には絶大な効果を表しますが、副作用が強く、病院も限られているため推奨しません。しかし、このホルモンバランスの乱れも生活習慣の乱れやストレスから来ているため、やはり生活習慣を改善することは、白ニキビを治療するには必要不可欠でしょう。
 
 

⇒【画像付き】ノンエー(NonA)洗顔体験レビューはこちら

⇒【厳選!】ニキビに特化した化粧品(スキンケア)ランキングはこちら


ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らない・・あなたの寝具に問題があるかもしれません

ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らないという方・・寝具のダニでニキビ(吹き出物)が出来るかもしれない・・というのはご存知ですか?
 
e55a6c7ebe5bdc270e4f4143f9b90e77_s 
 

ニキビ(吹き出物)の原因は、寝具かも?

だれもが布団に包まれて、ゆったり、ぐっすり、眠りたいものです。そして、朝にすっきりと目覚めることができれば、言うことはないですね。しかし、朝起きて鏡を見たら、ニギビができていたというのでは、心は晴れません。ちょっとすると、そのニキビは寝具が原因になっているかもしれないのです。

ダニが最も多く生息している場所は室内のどこかと、サンスター技研株式会社が調査しました。その結果はどこかというと……、実は寝具だったのです。えっと思うかもしれませんが、毎日すやすやと寝ている寝具なのです。

そして、洗濯後1週間経つと、ベッドシーツや枕カバーには、約100匹を超えるダニが生息していたというデータもあったのです。つまり、洗濯後、1週間経った寝具で寝ている人は、ダニといっしょにすやすや寝ていたということになるのです。いやですね。

もちろん、ダニはニキビや肌あれ、アレルギーの大きな原因ですので、いつも同じところにニキビができるのであれば、それは寝具のダニが原因なのかもしれません。
 

何日ぐらいで寝具を取り替えればいいの?

では、寝具を取り替える頻度は、どの程度がベストなのでしょうか。一般的には、シーツや布団カバー、枕カバーなどを1週間程度で交換している人が多いようです。また、冬場は期間が開いて、2週間から4週間に一度という人もいるようです。

しかし、ニキビ(吹き出物)に悩まされている場合には、これでは不十分です。特に枕カバーは寝ている間はいつも顔と接している部分です。つまり、顔のお肌はいつもダニと隣り合わせなのですから、枕カバーだけは毎日取り替えるほういいに決まっています。「枕カバーは毎日交換」が基本なのです。
 

寝具は常に清潔に

67e23b75bf2e5245f33d3a53bd4f13c3_s
確かに、毎日取り替えるというのは面倒です。また、お洗濯もしなければなりませんし……。しかし、枕カバーなどの寝具を清潔に保つということは、ニキビ対策だけではなく、健康全般にも良いことなのですから、ここは面倒がらずに交換してほしいと思います。そうすれば、朝起きた時に、「あっ、またニキビができている」と憂鬱になることもなく、心もスッキリします。ベッドシーツと布団カバーは1週間に一度程度でも仕方ないですが、枕カバーは毎日取り換えましょう。実際に、そうするだけでニキビ(吹き出物)が劇的に消えたというケースがも多いのです。

ニキビ(吹き出物)に悩んでいるあなた。ぜひ、面倒くさいなどと思わずに、寝具の交換と洗濯をがんばってください。そして、常に清潔な環境でゆっくり眠りましょう。そうすれば、ニキビも消えて、心もすがすがしく朝を迎えることができるはずです。
 
 

⇒【画像付き】ノンエー(NonA)洗顔体験レビューはこちら

⇒【厳選!】ニキビに特化した化粧品(スキンケア)ランキングはこちら