「 ニキビ ホルモンバランス 」一覧

ニキビ(吹き出物)が出来て、皮膚科に行っても治らない!!それは、ホルモンバランスの乱れが原因かもしれません・・

ニキビ(吹き出物)が出来て、皮膚科に行っても治らない。もしくは、すぐに出来てしまう・・それはホルモンバランスの乱れが原因かもしれません
 
 

ニキビ(吹き出物)が出来る原因の一つホルモンバランスの乱れ

cdce98519c99f356f2404a11491ac46b_s
若いころは成長ホルモンが関係していますが、それ以後は男性ホルモンなどが影響を与えているようです。ニキビを治す方法としてはこのホルモンバランスを整える必要があるでしょう。

 

ニキビの治療法としてホルモン治療があげられます

男性ホルモンなどが増えすぎる事が原因になっていますので、これをなんとかする必要があります。皮脂の分泌が過剰になり、それによってニキビができてしまいます。また女性の場合は特に生理前などはホルモンバランスが崩れやすいため注意が必要です。

ホルモン治療では男性ホルモンを抑えるものを使用しますが、スピロノラクトンやピルを使います。これらには女性ホルモンのエストロゲンやイソフラボンが含まれています。1~2カ月ほど服用することになりますが、それにより女性ホルモンの方が強くなるためニキビを抑えることができるでしょう。
 

ホルモン治療の注意点

薬がうまく効いている間はいいのですが、効果が薄れてくると再びニキビが出来てしまう可能性もあります。一度治療をしたからといって安心はできません。効果が永久に続かないという点はしっかりと把握しておく必要があります。

またやっかいなのは前回のホルモン治療の反動でニキビが以前よりもひどくなる場合があるという点です。そうなると費用的な問題もでてきてしまいますので、やはりよく考えてから行う必要があるでしょう。
 

最後に

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s
ニキビの治療法としてホルモン治療をあげましたが、何もこれだけとは限りません。ホルモン治療は費用もかかりますしその後の事が心配という人も多いと思います。やはりリスクの少ない、日々のスキンケアを大切にすることをおすすめします。肌をいつもいい状態に保ちニキビのできにくい環境にしてあげることが大事です。
 
 

⇒【画像付き】ノンエー(NonA)洗顔体験レビューはこちら

⇒【厳選!】ニキビに特化した化粧品(スキンケア)ランキングはこちら