ニキビ(吹き出物)が治らない方に、ニキビに効果的な正しい洗顔方法をご紹介☆


ニキビ(吹き出物)が治らない方に、ニキビに効果的な正しい洗顔方法をご紹介します。洗顔料や石鹸などを使ってゴシゴシと洗えば何でもきれいに落ちているはず・・洗顔なんてどんな洗い方をしてもみんな同じ・・そんな考えでは、ニキビは治るどころか、酷くなってしまう可能性があります。正しい洗顔でニキビ肌を改善しましょう!

ニキビ(吹き出物)に効果的な正しい洗顔

321cdd41b0bac76e4f18e5ffcdcec274_s

1.手をきれいにすることから始めます

汚れや雑菌だらけの手での洗顔はかえってニキビを悪化させてしまいます。ハンドソープなどを使ってまずは手を清潔にしてあげましょう。

2.ぬるま湯でさっと洗う

その次に顔全体をぬるま湯でサッと洗います。毛穴に詰まった汚れなどを落とすためにもまずは毛穴を開かせる必要があるのです。湯船に浸かりながら蒸しタオルなども毛穴を開かせるのには効果的です。

3.しっかり泡立てて肌の上に乗せる

次に洗顔料などを泡立てネットを使ってしっかりと泡を立てて肌の上に乗せてあげます。ゆるめの泡では汚れも落ちにくいので、しっかりとモチモチの泡を作って肌の上で優しく転がしてあげましょう。手で洗うのではなく泡で洗うという事が重要です。特に脂分が多いTゾーンや小鼻の周り、あごのラインなどは少し念入りに洗います。

4.ぬるま湯でよくすすぐ

あとは、ぬるま湯ですすぐだけです。しかしこのすすぎもまた重要なんです。洗い残しはニキビの悪化につながります。きれいに洗い流すように心がけてください。特に髪の生え際やこめかみ、首筋に泡は残りがちです。やさしくきれいに洗い流してください。

この時に面倒だからと言ってシャワーなんかは使わないようにしてください。シャワーの水圧は意外と刺激になってしまうのです。そして最後は冷水で肌と毛穴を引き締めましょう。開いてしまった毛穴は黒ずんで醜いものです。最後の仕上げの冷水で毛穴も閉じていくことで黒ずみなども少しずつ解消してくれるのです。

5.タオルで優しく拭く

あとはきれいなタオルでゴシゴシ擦らずに優しく、優しく拭いてください。ニキビケアの洗顔はとにかく優しくが肝心です。優しく洗う。優しく拭き取る。

まとめ

皮脂や余分な汚れはニキビの大敵です。しかし洗い過ぎることでかえって肌が荒れたり乾燥の原因にもなりかねません。洗顔は1日2回で十分なんです。この洗顔方法を続けることでニキビを改善することができその上肌のキメも整ってきます。ニキビで悩んでいる人は是非とも試してみてほしい洗顔方法です。

⇒【画像付き】ノンエー(NonA)洗顔体験レビューはこちら

⇒【厳選!】ニキビに特化した化粧品(スキンケア)ランキングはこちら