黄色ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らない方へ~黄ニキビの原因・対策法~


黄ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らないという方に、黄ニキビが出来る原因と対策法をまとめました。参考にしていただけたら幸いです。

黄ニキビ
黄ニキビの正体とは何か

23456
http://nikibi-project.com/medical/2637
黄ニキビはニキビ最終変化とも呼べる状態で白から順に黒、赤、黄と状態が変化しより悪化していると言えます。それぞれの状態を簡単に説明します。

黄ニキビの悪化状態

白ニキビ
皮脂がたまり毛穴がよごれなどで詰まった状態で見た目はさほど目立ちませんが手で触れるとわかる状態です。この状態は痛みもありませんし、潰しても特に問題はありません。
 ⇓
黒ニキビ
何もしない状態でいると皮脂が更につまる事になり酸化します。行き場がなくなると皮脂は毛穴を広げて表面で確認できる状態です。この状態もまだ面ぽうと呼ばれる状態で炎症をおこしている状態ではありません。
 ⇓
赤ニキビ
毛穴に詰まった皮脂を食べる菌であるアクネ菌が繁殖をして炎症をおこした状態です。この時期になると痛みなどもありつぶすと跡も残りやすくなります。この状態になると触れる事で更に悪化をする原因にもなり基本的には治療が必要になります。
 ⇓
黄ニキビ
赤ニキビが悪化をすると膿を持った状態で膿疱ができます。この状態が黄ニキビの正体で最も重症化した状態です。この状態は膿がある状態ですから、触れれば潰れて跡が残りますしより悪化の原因にもなります。

黄ニキビができる原因

黄ニキビは基本的には膿がたまっている状態ですが、この膿はアクネ菌を倒すために戦った白血球の死がいになります。原因として考えられるのは、一般的には赤ニキビを放置する事でアクネ菌を倒すために白血球が戦い死がいが増えそれが膿になるという理由と体調の状態が大きく影響していると言われています。睡眠不足による寝不足や仕事や勉強など様々な要因のストレスなども大きく影響しますし、日頃の食生活も原因と考えられています。

黄ニキビの対処方法

黄ニキビの対処方法の大原則として、触る事は厳禁と日頃のスキンケアをしっかりと行うということです。黄ニキビができた時にもっともやってはいけない対処方法が潰してしまうという事で。触れる事でも潰れやすい状態ですし黄ニキビは皮膚表面ではなく深部にも影響が出ている状態なので触るだけでもダメですが、潰す事は避けるべきです。

スキンケアには日頃の睡眠や食生活も含め生活環境を改善する事も含まれますが、やはり洗顔と保湿にポイントがあります。黄ニキビには強い刺激は避けるべきなので洗顔もできるだけ敏感肌用やアトピー肌、ベビー用などの刺激の少ない物を利用し、保湿に関してもオイル成分が多いものは逆効果になるので、ベビーパウダーやベビーローションのようなものが理想的です。

⇒【画像付き】ノンエー(NonA)洗顔体験レビューはこちら

⇒【厳選!】ニキビに特化した化粧品(スキンケア)ランキングはこちら