ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らない・・あなたの寝具に問題があるかもしれません


ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らないという方・・寝具のダニでニキビ(吹き出物)が出来るかもしれない・・というのはご存知ですか?

e55a6c7ebe5bdc270e4f4143f9b90e77_s 

ニキビ(吹き出物)の原因は、寝具かも?

だれもが布団に包まれて、ゆったり、ぐっすり、眠りたいものです。そして、朝にすっきりと目覚めることができれば、言うことはないですね。しかし、朝起きて鏡を見たら、ニギビができていたというのでは、心は晴れません。ちょっとすると、そのニキビは寝具が原因になっているかもしれないのです。

ダニが最も多く生息している場所は室内のどこかと、サンスター技研株式会社が調査しました。その結果はどこかというと……、実は寝具だったのです。えっと思うかもしれませんが、毎日すやすやと寝ている寝具なのです。

そして、洗濯後1週間経つと、ベッドシーツや枕カバーには、約100匹を超えるダニが生息していたというデータもあったのです。つまり、洗濯後、1週間経った寝具で寝ている人は、ダニといっしょにすやすや寝ていたということになるのです。いやですね。

もちろん、ダニはニキビや肌あれ、アレルギーの大きな原因ですので、いつも同じところにニキビができるのであれば、それは寝具のダニが原因なのかもしれません。

何日ぐらいで寝具を取り替えればいいの?

では、寝具を取り替える頻度は、どの程度がベストなのでしょうか。一般的には、シーツや布団カバー、枕カバーなどを1週間程度で交換している人が多いようです。また、冬場は期間が開いて、2週間から4週間に一度という人もいるようです。

しかし、ニキビ(吹き出物)に悩まされている場合には、これでは不十分です。特に枕カバーは寝ている間はいつも顔と接している部分です。つまり、顔のお肌はいつもダニと隣り合わせなのですから、枕カバーだけは毎日取り替えるほういいに決まっています。「枕カバーは毎日交換」が基本なのです。

寝具は常に清潔に

67e23b75bf2e5245f33d3a53bd4f13c3_s
確かに、毎日取り替えるというのは面倒です。また、お洗濯もしなければなりませんし……。しかし、枕カバーなどの寝具を清潔に保つということは、ニキビ対策だけではなく、健康全般にも良いことなのですから、ここは面倒がらずに交換してほしいと思います。そうすれば、朝起きた時に、「あっ、またニキビができている」と憂鬱になることもなく、心もスッキリします。ベッドシーツと布団カバーは1週間に一度程度でも仕方ないですが、枕カバーは毎日取り換えましょう。実際に、そうするだけでニキビ(吹き出物)が劇的に消えたというケースがも多いのです。

ニキビ(吹き出物)に悩んでいるあなた。ぜひ、面倒くさいなどと思わずに、寝具の交換と洗濯をがんばってください。そして、常に清潔な環境でゆっくり眠りましょう。そうすれば、ニキビも消えて、心もすがすがしく朝を迎えることができるはずです。

⇒【画像付き】ノンエー(NonA)洗顔体験レビューはこちら

⇒【厳選!】ニキビに特化した化粧品(スキンケア)ランキングはこちら