ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らないとお悩みの方、もしかして便秘ではないですか?


ニキビ(吹き出物)が皮膚科でも治らないとお悩みの方!便秘もニキビが出来る原因とご存知ですか?

ニキビ(吹き出物)と便秘の関係

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s
便秘のとき、お肌の調子が悪いなと感じたことはありませんか?
便秘は大人ニキビの大きな原因の一つと言われていますが、まず、大人ニキビとはどういうものなのでしょう。

大人ニキビは思春期を過ぎて大人になってできるニキビのことで、原因はさまざまと言われていますが、便秘からくる体内の毒素などが大きく影響しています。

普段は排出されている体内の老廃物や毒素が、便秘によって排出することができずにさまざまな形で体内をめぐります。体内の血液にも回った毒素などは血流の悪化などによる肩こりや疲労感を引き起こし、身体の表面にも肌荒れという形で表出します。その一つが大人ニキビです。

便秘の解消・予防はどのようにしたらいいの?
①食生活の見直し

まずは一日3食を規則正しい時間に摂取し、そのなかで乳酸菌と食物繊維が含まれている食材を積極的に食べることが必要です。水分不足も便秘には大敵なので、自分が思うよりも多めに水分を摂ることを目標としましょう。納豆やヨーグルトなどの発酵食品から乳酸菌を摂って大腸の蠕動運動を活発化させ、わかめなどの藻類やさつまいもなどから食物繊維を摂って便の量を増やして腸の状態を正常に整えてもらいましょう。

②適度な運動

適度な運動は自律神経の働きを正常に整え、大腸のぜん動運動も促します。ウォーキングなどの全身運動と、腹筋を鍛える運動の2つを習慣づけるとよいでしょう便秘の方の多くは、弛緩性便秘という筋力不足が主な原因の便秘ですので、実は運動をするだけでも改善するということも少なくありません。

③マッサージ

お腹に直接マッサージを行います。お腹を手の3本指かにぎりこぶしで「の」の字を描くように、ぐるぐると軽く押してマッサージします。必ず時計回りでおこないましょう。リラックスした状態で、ゆっくりと30回ほどおこなうと効果的です。もう一つ、別のマッサージは左の肋骨下あたりと右の腰より少し上の腹部をつかんで腰をぐるぐると回します。腸は唯一外から刺激を与えられる消化管なので、しっかりとつかんで腸を刺激しましょう。

最後に・・

e9a9b3f18df9f21b8376d034564776bd_s
毎日決まった時間にトイレに入ったり、長時間トイレに居座らないのもポイントですが、便秘だからと思い詰めないのも大切です。思い詰めたストレスで便秘が悪化しては本末転倒です。どうしても解消されない場合は、病院へ行ってお薬に頼って排出する切っ掛けを作るのも手ではないでしょうか。便秘を解消して、ニキビ(吹き出物)のないお肌と健康的な体にしましょう!

⇒【画像付き】ノンエー(NonA)洗顔体験レビューはこちら

⇒【厳選!】ニキビに特化した化粧品(スキンケア)ランキングはこちら